中小企業や個人事業主などをサポートするためのローンで、民間会社が取り扱っています。

MENU

消費者金融(ビジネスローン)

 

デスク

 

中小企業の資金繰りやこれから会社を起業する際に、欠かせない資金を調達する方法として消費者金融のビジネスローンがあります。
消費者金融ビジネスローンとは、中小企業や個人事業主などをサポートするためのローンです。
民間会社で取り扱われているビジネスローンとなります。

 

中小企業の資金繰りや事業拡大などで必要となる資金の調達に対応してくれるローンとなります。
公的機関融資や銀行融資の審査が厳しく、融資をしてもらえない事業者などでも利用しやすいシステムと言えます。

消費者金融のビジネスローンには、公的融資よりも審査が早い、金利が高め、限度額が低め、資金の使途は「事業性資金」のみの場合と自由に利用できるものがあるなどの特徴があります。

 

メリット・デメリット

消費者金融ビジネスローンのメリットは、融資までの流れがスピーディーという点が挙げられます。
銀行では審査が厳しく、公的融資は手続きに時間がかかるため融資してもらうまでに大変な思いをしなければいけませんが、消費者金融では無担保・無保証人で借入できるということもメリットだと言えます。

対応が早いこと、担保・保証人が不要なこと、審査通過率が高いこと、利便性が高いことなどが挙げられます。

 

金利が高いこと、上限額が低いこと、稀に悪徳業者が存在することなどがデメリットとして挙げられます。
融資をしてもらいやすい分、後々の金利がネックになってくるのが消費者金融ビジネスローンのデメリットと言えるかもしれません。

 

選ぶ際のポイント

消費者金融ビジネスローンを選ぶ際のチェックポイントを記載しておきます。
金利がどうなっているか(細かくパーセンテージまで)、限度額が必要額に足りているか、担保・保証人の有無、融資までの時間がどれ位か、振込み融資サービスの有無、銀行やコンビニのATMが使用可能か、などがあります。以上、消費者金融のビジネスローンについて紹介致しました。

 

ビジネスローンを利用するうえで、重要になるのはやはり金利ということが言えそうです。
また、事業に必要な最低限の額というものもあると思うので、ビジネスローンの上限もチェックしておく必要があります。

 

資金を調達する方法には他にも、銀行や信用金庫で借りる方法、日本政策金融公庫ベンチャーキャピタルを利用する方法などもあります。
審査が気になる場合は、クラウドファンディングを有効活用する方法もあります。

様々な方法と照らし合わせてから、消費者金融のビジネスローンを利用するようにしましょう。